業界注目の経営者たちSprinter

業界で注目の経営者たちを紹介します

*

岩谷直治(岩谷産業)

   

岩谷直治(いわたになおじ)氏は、1903年(明治36年)3月7日生まれの日本の実業家。エネルギー商社である「岩谷産業」の創業者であり、名誉会長も務めた人物です。1985年には、勲二等瑞宝章を授与されています。出生地は、島根県安渡郡長久村(現在の大田市長久町)となります。
 
岩谷氏は小学生の時にダーウィンの進化論と出会います。「適者生存、進化というモノは環境の変化に適応することにより成される」という言葉に感銘を受けます。そして、後にイワタニの企業理念である「世の中に必要な人間となれ、世の中に必要なモノこそ栄える」という理念が誕生するきっかけとなりました。

高校卒業後、運輸会社に数年勤務した後、ガス製造販売の「岩谷直治商店」を創業しました。日本初のカセットボンベ式卓上コンロを製品化した人物であり、「プロパンガスの父」と慕われる人物です。ガスとガス関連商品を取り扱うイワタニの創業者であり、102歳まで生きた経営者となります。

「公益財団法人岩谷直治記念財団」という財団がありますが、もともとは昭和48年12月1日に、岩谷直治氏が古希を迎えたのを記念して、私財を基金として設立された財団です。平成24年1月4日に、現在の財団法人として移行登記されました。科学技術に関する研究開発の助成や推奨、国際交流の推進のための援助、並びに人財育成を行うことによって、科学技術一般の発展に寄与することを目的としています。

 - 商社業界