業界注目の経営者たちSprinter

業界で注目の経営者たちを紹介します

*

臼井貴弘(株式会社デュアルタップ)

   

株式会社デュアルタップの代表取締役社長である臼井貴弘は「欲張りすぎない成長」、「地に足つけた成長」をモットーに増収増益を続けています。2006年の創立から着実に実績を上げ、2010年6月には売上高15億円を超えています。主力事業は自社ブランドのマンションシリーズ「XEBEC(ジーベック)」です。企画・開発・販売・管理を一括して行う不動産ビジネスを展開しています。特に個人投資家用のマンション経営の提案に力を入れています。

臼井貴弘が大切にしているのは常にお客様と真摯に向き合う姿勢です。不動産は一生のうちで一番大きな買い物になる可能性があるので、小手先のテクニックで販売していくのではなく、お客様の立場にたって、例えば収益を生むプロセスなど、あらゆる不安や悩みをお客様のために一緒になって解決していきます。この姿勢からお客様からの信頼を得ることができ、地に足ついた経営を実現していきました。現在は不動産の企画・販売だけでなく賃貸サービスも展開しています。

株式会社デュアルタップのスローガンは「強く、やさしく、おもしろく」です。強くはお客様のために価値のある「強い不動産」を生み出す力。やさしくはお客様に不動産の価値を理解していただくよう丁寧に接する姿勢、おもしろくは不動産ビジネスを通じて社会が盛り上がるような楽しい仕掛けをしていくことです。世の中の人たちがあっと驚くような集団になるよう、常にワクワクしながら仕事をしていくのが臼井貴弘流のビジネスです。

 - 不動産業界