業界注目の経営者たちSprinter

業界で注目の経営者たちを紹介します

*

江村林香(エアトランセ)

      2017/01/13

「40歳で1000億円の企業を作る」という目標に向かって日々邁進する江村林香。北海道の航空会社エアトランセの社長です。埼玉県で生まれた江村林香はバブルの時期に中小のタクシー会社に就職し、社員が少ない中頭角を現し、様々なビジネスを興しました。特に江村林香がエアトランセに就任したことは、日本発の女性社長が経営する航空会社として一躍有名になりました。
エアトランセは日本の航空レンタル会社で、自家用機の売買仲介も行っています。2004年に観光ハイヤー業を行っていた江村林香がエアトランセを譲受し、現スカイマーク設立に携わった澤田秀雄を顧問に迎えた当初は華々しくニュースでも取り上げられました。飛行機内での結婚式などを行ったり、夫婦で宣伝をしたりなど話題の人として取り上げられることが多い江村林香は今でも、そのエネルギッシュな語り口が人気で講演の依頼が絶えません。

江村林香の著書「まずは小さな世界で1番になる」は仕事のやり方のノウハウ集として今でも大変人気があります。江村林香のモットーである「鶏口となるも牛後となるなかれ」にある通り、まずは小さな世界で実践していく彼女らしい成功パターンを学べると評判です。誰もが江村林香のようにスーパーウーマンになれるのかもと感じてしまうほど、元気になる1冊ですので、仕事に行き詰まりを感じている方には必読書と言えるでしょう。女性経営者の草分け的存在である江村林香の世界に触れてみたい方にはおすすめです。

 - 未分類